Copyright © 2019 GSD All rights Reserved.

April 2, 2018

Please reload

Recent Posts

【1/12(金)、16(火)大阪開催】補助金活用セミナー

November 22, 2017

1/10
Please reload

Featured Posts

中小零細企業は全業種がサービス業である

November 23, 2017

 どうも、GSDコンサルティング伊達です。

 

【企業経営にとって重要な原理原則】

 

中小零細企業は全業種がサービス業である

について、書いていきます。

 

 

お客さま視点で徹底的に考える編では、

 

 

①”あなたにとって”のよい顧客

 

 

の見つけ方について、記載しました。

 

 

では、見つけた後、どうやって?

あなたのよい顧客とあなたのよい商品・サービスを結び付ければいいのか?

 

 

答えは、ビジネス(事業)モデルの構築です。

どうやってビジネスモデルを構築するかを数回に渡りご説明していきます。

 

 

その前に、大前提として、

「中小零細企業は全ての業種がサービス業である」という考え方です。

 

 

農業、製造業等の中小零細ものづくり企業も

同じくサービス業です。

 

 

なぜか?よい顧客とは、大きな売上、リピート受注が期待できる

BtoBだと、大手企業や中堅企業、BtoCだと、富裕層やリピート客になります。

 

 

もちろん中小零細企業も大切なお客さまです。

ただし、彼らは発注できる予算が大手より少なくなる。

 

 

正社員としてヒトを採用し、仕事の中で一人前に成長させ、会社を一つの組織にするためには、

大きな売上をもたらす案件・顧客が必要不可欠なのです。

 

 

売上の小さな案件では、優秀な経営者や役員だけでは利益を上げられても、

入社したばかりの社員を教育しながらだと、赤字になる可能性が高くなります。

 

 

しかし、売上拡大には、新たなスタッフが必要ですし。

 

彼らを教育するには、OJT形式で優秀な社員から知識・技術・ノウハウを

目の前で盗ませ、成長を促すことが重要です。

 

 

私たち中小零細企業は、彼らにとって、

よりよいサービスを常に提供する者にすぎません。

 

 

イノベーションではなく、ローテクの分野でお客さま自身が担当するよりも

優れた品質(Q)で、価格(C)を安く、時間(D)も早くサービスを提供する。

 

Q:品質

C:価格

D:納期

 

彼らが求めるモノ・コトを生み出し、優れたサービス業者という立ち位置を確立していきましょう。

 

 

【著者プロフィール】

 

 GSDコンサルティング代表

伊達 万祥(だて かずよし)

 

日本の一部上場Tベンダー、NYの広告代理店という少し変わった業務経験を持つ。得意分野は、ITマーケティングによる収益アップコンサルティング。

 

詳細はコチラへ

Share on Facebook
<