Copyright © 2019 GSD All rights Reserved.

April 2, 2018

Please reload

Recent Posts

【1/12(金)、16(火)大阪開催】補助金活用セミナー

November 22, 2017

1/10
Please reload

Featured Posts

絞り込んだ想定顧客に影響力がある「ハブ」にアプローチする

November 16, 2017

 どうも、GSDコンサルティング伊達です。

 

【優良な顧客リストを確保するフェーズ】

 

絞り込んだ想定顧客に影響力がある「ハブ」にアプローチするについて、書いていきます。

 

 

見込み客に会うために、意識すべきポイントが「ハブ」です。

 

 

商売繁盛の秘訣として、

「人が賑やかで盛り上がっている場所でやる。」という鉄則があります。

 

 

さまざまな業界団体、協会、交流会がありますが、

皆さんにとって優良な顧客に出会える可能性が高い場がハブになります。

 

 

このハブは、

 

①人物・会社

②場所・メディア

 

を指します。

 

 

どんな市場でも先行優位を発揮し、見込み客の購買欲に影響力を持つ人物・会社が存在します。

 

今は便利な世の中ですから、インターネットでHPやブログを調べれば、

影響力のある人物を特定できます。

 

まずは、その人たちにメールで連絡してみましょう。

電話は先方に時間を取らせますので、極力メールでアポイントを取ります。

 

実際に訪問し、何度も会うことで信頼関係を構築していきます。

 

 

次に、場所・メディアです。

 

例えば、資格取得のための支援するサービスの場合、

見込み客が集まる場所はどこでしょうか?

 

資格学校、資格試験会場等です。

 

既に学校へ通っている方でも、サービスに不満を抱いている可能性があります。

 

 

今の教材や学校サービスとの差別化ポイントをアピールし、

うちにシフトチェンジしませんか?と投げかけます。

 

こういった見込み客が集まっている場所を特定しましょう。

 

 

メディアは、雑誌、新聞紙・業界紙、HP、SNS、ブログ等のことです。

 

 

あなたにとってのニッチなお客さまが日頃から見ているであろうメディアへ

自社の商品・サービスの記事や広告を掲載します。

 

ただし、中小零細企業の資本力を考えると、

テレビ、ラジオ、大手経済紙への広告出稿等は対象外です。

 

こういったマスメディアには、プレスリリースを使います。

 

彼らは日々取材ネタを探していますので、視聴者・読者が喜びそうなコンテンツが

提供できることをアピールすれば、取材したいと連絡が来るでしょう。

 

 

あくまで取材ですので、無料で掲載可能です。

上手くマスメディアの力を活用してましょう!

 

次回は、自分のメディア化について、ご説明します。

 

 

【著者プロフィール】

 

 GSDコンサルティング代表

伊達 万祥(だて かずよし)

 

日本の一部上場Tベンダー、NYの広告代理店という少し変わった業務経験を持つ。得意分野は、ITマーケティングによる収益アップコンサルティング。

 

詳細はコチラへ