Copyright © 2019 GSD All rights Reserved.

April 2, 2018

Please reload

Recent Posts

【1/12(金)、16(火)大阪開催】補助金活用セミナー

November 22, 2017

1/10
Please reload

Featured Posts

経営(お客さま選び)とは、勇気を以って事に当たること

November 1, 2017

 

  どうも、GSDコンサルティング伊達です。

 

【徹底的なお客さま視点で考えるフェーズ】

 

 

徹底的なお客さま視点で考えるポイントについて、書いていきます。

 

 

 

前回までは、「経営(お客さま選び)とは、勇気を以って事に当たること」についてお話ししました。その重要性をご理解いただいた前提で、お客さまについて考える方法をご紹介します。

 

 

お客さまを絞ることは、売上が減る印象があるため、勇気が必要です。

単純な売上拡大よりも、キャッシュを増やす売上拡大が必要です。

 

 

誰でも集客して、短期的なの売上を上げるのではなく、

 

 

過剰なな広告宣伝コストや値引競争をなくして、

生涯お付き合いできるお客さまを選ぶということです。

 

 

あなたの見込客になる人を一定の基準でセグメンテーション(=区分)します。

最も一般的で最初に行うセグメント基準は、年齢 × 性別です。

 

 

 

 

 

これら全ての属性、万人に対応できるビジネスは大手企業の市場です。

この中で、一つのセグメントを選びましょう。

 

 

後で違うと思ったら、選びなおせばいいだけです。

とにかく一つ選んでください。

 

 

BtoBは顧客は法人・事業主ですが、顧客企業の決済担当者・責任者が

どういう年代かでコミュニケーションスタイルや会話(雑談)の話題も変わってきます。

 

 

 

 

 

売ること以上に、買っていただくお客さまが何に困っているかは、

ライフステージや性別、差し迫った状況で変わります。

 

 

 

さらに、営業エリアを絞り込みましょう。

特定エリアでのシェアナンバーワンは高収益企業の原則です。

 

 

 

その中であなたの強みが活きるか、他社よりも発揮できるどうかが重要です。

 

 

強力あるいは多くのライバルがいる場合、

 


顧客ターゲット(セグメント)を変える、絞り込む。

営業エリアを変える、絞り込む。

 

 

これらを繰り返し、大切な優良顧客に常に選ばれ続け、

ナンバーワンになれるニッチポジションを探しましょう!

 

 

 

【著者プロフィール】

 

 GSDコンサルティング代表

伊達 万祥(だて かずよし)

 

日本の一部上場Tベンダー、NYの広告代理店という少し変わった業務経験を持つ。得意分野は、マーケティングとITを活用した、売上とカネ回りをよくする、経営コンサルティング

 

詳細はコチラへ

Share on Facebook