Copyright © 2019 GSD All rights Reserved.

April 2, 2018

Please reload

Recent Posts

【1/12(金)、16(火)大阪開催】補助金活用セミナー

November 22, 2017

1/10
Please reload

Featured Posts

税金をお忘れなく

 

 

待ちに待った補助金ですが、

税金のことをうっかり忘れている事業主さんが多いのも事実。

 

受け取る金額全てを事業に当てようと計画してはいけません。

 

 

補助金、助成金は原則税金の対象だからです。

 

 

補助金、助成金は対価としての収入ではないので、

消費税は掛かりません。

 

 

しかしそれらは収入という扱いになります。

 

つまり利益が出ていますので、課税対象になるのですね。

 

では会計上ではどのように処理をすればよいのでしょうか。

 

 

補助金、助成金は受給する権利が確定した時に

「支給決定通知書」というのが届きます。

 


この通知が届いた時点で「未収入金/雑収入」として会計処理を行います。

 

 

そして実際に入金があった日に、普通預金に移す仕訳を行います。

 

 

 

もし計上漏れとなった時、

過少申告加算税や延滞税がペナルティとして課されることになります。

 

意外とご存じのない事業主さんがいらっしゃるので、

 

うっかりなどという事のないようにして下さい。