Copyright © 2019 GSD All rights Reserved.

April 2, 2018

Please reload

Recent Posts

【1/12(金)、16(火)大阪開催】補助金活用セミナー

November 22, 2017

1/10
Please reload

Featured Posts

「費目」の中で特に気を付けたいものは?

 

 

~【5W1H】を分かりやすくまとめれば旅費と人件費では困りません~

 

【人件費】

補助事業を行っている期間内の人件費を計上する際の証拠書類に関しては、

 

スタッフを雇用した際には、そのスタッフ(アルバイト等も含む)の業務記録等を

 

提出しなければなりません。

 

「5W1H」に気を付け、それを余さず記録しておけば分かりやすいです。

 

「5W1H」=「いつ・どの場所で・誰が・何を行っていたのか・なぜ行ったのか 等」

 

 

【旅費】

補助事業を進めるために発生した、出張・移動のための経費(宿泊代・交通費等)のことです。

 

・移動した日時・移動した目的・移動した場所・出張(移動)した人の名前・移動経路・移動先で

 

実施したことの内容等を、業務報告で分かりやすく記録してください。

 

また、宿泊込の出張における経費(宿泊代等)も同じように業務報告をしなければなりません。

 

(この報告は『支払証拠書類の一部』という扱いになります)

 

そして、新幹線や飛行を使った際の「領収書」や「搭乗証明書」も、

 

支払証拠書類の一部となりますので、必ず取得して保存しておくようにしましょう。

 

買った後で形状が変化する納品物等は、写真を使って「最初の状態」と「その後の状態」が

 

分かるようにしておく必要があります。

 

何も知らない人であっても「最初の状態」と「その後の状態」が

 

チェックできるようにしておくことが大事です。

 

 

【例①】工事を行ったケース

 

内装工事で壁にクロス等を付け、中途の様子が