若手経営者のための
​カネ周り改善セミナー
​問い合わせ:受付時間:9:00-17:00(土日祝定休)
Tel: 06-6940-7805

E-mail: info@gsd-ny.com

​弱者の経営戦略・戦術の

カネ回りのノウハウを提供!

​ノウハウを活かして成功した経営者が

現状の収益アップに挑戦し…

​(株) 平家製作所社長 平家利也様 
大幅な収益200%アップを達成!

リーマンショックが起こるまで、当社の業績は順調に伸びていました。その時にカネ回りのよい仕組みをしっかりと構築しておけばよかったんですが。しかし、リーマンショック以降で当社を取り巻く環境が変わり、働いても十分な利益やキャッシュを残せずにいました。銀行担当者や、顧問税理士からのアドバイスも参考に、自分なりに業務改善や従業員教育を行ってきましたが、「成果」は出ない。結果、打つ手を見出せずにいました。

そんな中、伊達さんに相談したところ、会社の無駄な支出を抑える対策や、カネ回りに対する考え方が180度変りました。

「カネ回り」に目的を絞り、仕組みを構築したことで、業績が改善しました。これからは、どんな環境変化にも生き残る、”強い会社”を目指し邁進していきます。

ノウハウ開発者は士道塾塾長 伊達 万祥

創業・事業承継5年未満の「若手経営者」を支援しているカネ回り経営プロデューサー。大学卒業後、大手企業でのシステムエンジニア・コンサルタント、ニューヨークでの広告代理店を経て、イベント企画会社を起業。しかし、海外での事業投資に失敗し、手元資金が900ドルだけ残る。日本に帰国する資金を蓄えるために、毎日1ドルピザという地獄の生活を乗り越える。

その後、日本で経営コンサルタント・中小企業診断士として独立。カネ回りのよい経営を実現する手法について独自の研究を重ね、中小企業ビジネスで成功する法則を発見。その法則に従って、弱者の経営戦略・戦術を活用し、クライアント企業の収益200%アップを実現する。そこで自ら成果の出たカネ回りのよい経営手法を体系化し、若手経営者に特化した士道塾を主宰。300社以上の企業を経営診断した実績を持つ。中小企業診断士などの取得で身に付けた理論と、自らの実務経験を融合したノウハウが、多くの若手経営者から圧倒的な支持を得ている。

はじめまして、士道塾の伊達万祥です。創業・事業承継5年未満など、周りから「若手」と呼ばれる経営者の方に対して、弱者の経営戦略・戦術を用いてカネ回りを改善する仕組みを創る、カネ回り経営コンサルティングを得意としています。若手経営者の最大の不安・悩みは、「いかにしてカネ回りをよくし、事業を継続していく」ということではないでしょうか。人口減少・グローバル化に伴い中小企業の競争は、以前と比べて非常に激しくなっています。若くして起業する方が増える一方で、倒産する企業は増えてきています。もはや「売上・利益拡大」といった展望だけでは、未来のための資金を増やすことはできません。夢を持って起業・事業承継したにもかかわらず、この現実に多くの若手経営者の方が悩んでいます。

しかし、その一方で、経営の見える化を上手に活用し、カネ回りのよい経営に成功している経営者もいます。

現在では、中小企業でも経営の見える化を導入し、カネ回りのよい経営を実現しています。しかし、このように、カネ回りで成功する企業と苦しむ企業の間には、どのような違いがあるのでしょうか。それは、経営者として「経営の見える化による、カネ回りの仕組み」を学んだ経験があるかどうかです。正しいやり方さえ知っていれば、行動するほど成果はあがります。カネ回りのよい経営に成功する若手経営者の共通点として、経営の見える化を単体で利用するのではなく、仕組み化していることが挙げられます。そして、こうした「カネ回りのよい経営の仕組み化」に、「売上より利益、利益よりキャッシュを増やす仕組みを構築する」という発想を用いているのです。

僕はこれまで若手経営者の方と、

​こんなやり取りを繰り返してきたからです!

伊達さん、税理士へ相談してますが、資金繰り悪化・収益低下に困っています。
自社のお金の流れはどうなっていますか?
流れですか?それは、経理担当がデータを入力し、税理士事務所のスタッフが会計システムで月次決算を行っていますが・・・
なるほど。でも、そのやり方では、経営環境の変化が激しい現在を考えると、なかなかカネ回りをよくすることは難しいですね。
えっ?毎月顧問料やシステム利用料を払っているのに、経営状況の把握はできないんですか?経営状況がリアルタイムで把握できるって言っていたのですが。
確かに、税理士への”税務”相談や会計システム・経営計画は必要です。でも、それだけでは仕組みにはなってないんですよね。
そういえば、税理士事務所が、販売管理システムを導入すれば、顧客ごとの売上・債権回収の状況を把握できるって言っていました。
もし、経理業務の効率化や売上データの分析・閲覧を実現したいのであれば、それも一つの方法です。でも、それでは収益の拡大・借入金の縮小などの長期的視点での安定したカネ回りの良い経営は厳しいんですよ。
そうなんですか。私は経理担当を雇い、税理士と契約し、経理・会計システムを導入したら、売上を伸ばせば、現預金がしっかりと会社に残る。さらに、銀行から借入すれば、社会的な信用が高まり、経営が安定すると思っていたのですが。
いいですか。そもそも中小企業ビジネスという特性を考えると、必要なことはカネ回りをよくする仕組みを構築することなんですよ。誤解されているのなので、はじめから分かりやすくお話しさせてもらいますね。創業・事業承継5年未満の若手経営者がカネ回りのよい仕組みを創るには…

このように、外部の専門家から提案されて作成したものの、戦略的にカネ回りのよい経営をできていない相談者の方は、実は案外多いのです。

あなたは、自社の経営管理に関して、このようなことを考えていませんか?

そもそも経営管理なんて、中小企業では役に立つわけがない。

経営管理をしっかり行なっても、業績には影響せず意味がない。

売上を増やせば、資金繰りが安定するはずだ。

業績がまだいい内に、銀行から借入して、運転資金を確保しよう。

経営管理の仕組みを構築するのはお金がかかるので、銀行や税理士に相談しよう。

もし、そのような考え方をされているのなら

​今すぐその考えを捨てて下さい!

中小企業に適した形で弱者の経営戦略・戦術を活用する方法を学ぶことで、コストを30%減にして、売上を170%にアップさせることができるのです。実は、このような方法は、銀行や税理士事務所ではほとんど教えることができません。なぜなら、一般的に、彼らは中小企業のビジネスやカネ回りを理解していないためです。そのため、銀行や税理士事務所は、自社の儲かる方法で、提案をしています。残念ながら、彼ら提案する通常商品・サービスと同じような方法では、カネ回りの改善に結びつけることが難しいのです。僕がこのセミナーの中でお伝えしたいのは、

ズバリ弱者の経営戦略・戦術を使って実際にカネ回りをよくする方法です

いいですか、単なる経営計画書の作成やITシステム活用の方法では無いですからね。弱者の経営戦略・戦術を通じた中小企業のカネ回りをよくする経営ノウハウですよ。一般的な経営管理の方法だけではなく、顧客情報と財務情報からのデータを集めて、仕組みを築き経営計画や戦略会議を経て最終的にカネ回りをよくするという弱者の戦略に則ったカネ回りのよい経営術と、その発想法をお伝えしたいのです。これが中小企業のカネ回りの極意です。

「売上アップ、資金調達ノウハウ」​だけでは、満足出来ないあなたへ!

参加される前に念のためお伝えしますが下記の方は本セミナーには向きませんので、ご注意くださいね。

最新の経営知識を仕入れたいと思っている方

すでに経営基盤があり、カネ回りには全く困っていない方

弱者の経営戦略・戦術を活用する意志の全くない方

資金繰りに追われても生活できれば良いと思われている方

見栄えばかり気にした事業を運営していました。しかし、キャッシュフローは悪化する一方です。一部上場会社を29歳で退職し、ニューヨークへ単身渡りましたが、私の海外でのビジネスは失敗に終わりました。もともと僕は中小企業診断士の資格をもっていた人間ですから、経営知識にはかなり自信がありました。経営フレームを活用することには長けていたんですね。でも、ちっとも成果が出ない。事業投資に投じた費用と時間はかなりの量になったにもかかわらず、ですよ。今でこそ、経営管理ツールを通じてカネ回りをよくすることができていますが、昔は全くお金を増やせない。そのため、クレジットカードで借金をしたり、下請け仕事をたくさんこなしたりしていたのです。でも、思うようにお金が増えない。売上が増えても利益がすごく低い。貯金はどんどん減っていき、借金を重ねたこともありました。

こうした状況を何とかしようと、あらゆるカネ回りや経営管理の方法を研究し、成功している経営者の話を聞きに行きました。すると、だんだんと成功する共通法則が見えてきたのです。それは、弱者の経営戦略・戦術を用いてカネ回りをよくする仕組みを持っているという発想です。この発想に基づいて僕は自分のカネ回りをすべて見直し、一からビジネスを再構築することで、少しずつカネ回りがよくなってきたのです。

システムを導入したが、全くカネ回りが改善されない方

経営計画を作ったが、弱者の経営戦略・戦術として使いこなしたい方

小予算で弱者の経営戦略・戦術を始めたい方

銀行から直接融資を獲得したいと思っている方

借入を減らしたいが、資金繰りに困っている方

経営知識がないものの、カネ回りをよくしたい方

僕がこのセミナーでお伝えしたいのは、若手経営者が弱者の経営戦略・戦術を実践し、小予算でカネ回りをよくする方法ですからね。キャッシュを残すための方策を逆算して、中小企業のカネ回りをよい経営の方法をお伝えしますよ。だから、経営の最新知識などをお伝えするつもりは全くありませんよ。

若手経営者が弱者の経営戦略・戦術を活用して安定的にカネ回りをよくできるコンセプト

カネ回りのよい経営のための、借入金を減らす技術

融資で重要な”低金利貸付”を引き出す決算書の作成法

銀行・税理士といったカネに関わる関係者の捉え方

黒字倒産を回避するため、キャッシュを残す2つの要素とは

銀行との関係性を構築するノウハウとは

銀行の行動心理に沿った交渉術とは

借入金を活用すればするほど損をする、「ザル理論」

中小企業経営者が取るべき弱者の戦略とは

誤解せずに知っておこう、税理士事務所と銀行の裏事情

若手経営者が引っ掛る、カネ回りの2つの壁とは

若手経営者がカネ回りの良い経営の仕組みを構築する、7つのステップとは

などです(内容は時間の都合などにより一部変更になる場合があります。)

今回のセミナーでは、主に以下の

​ような事をお伝えします!

このチェックシートは、僕自身の経験や、サポートしてきた多くの経営者の経験をもとにして、その成功のエッセンスを凝縮した質問集です。僕は通常、このチェックシートをもとにして、中小企業経営者としてのカネ回り構築術の要素に漏れの無いように、アドバイスをしています。質問に答えるだけで、自然とあなたが取るべき行動が分かってくる内容になっています。通常、一般には後悔していない質問集ですが、当日お越し頂いた方限定でお渡ししたいと思います。

カネ回りのよい経営セミナー費用

で、セミナーにご参加いただけるようにしています。このページは大規模なプロモーションをかけているので、1万人以上の方が見る予定です。今、あなたがこの案内を読んでいる瞬間にも、何百人、何千人もの人が同時に見ています。にもかかわらず、用意した席は限られています・・・ 限られた人しか受けられないセミナー、ここでしか聞けない内容、さらに無料で入手できる、「若手経営者のためのカネ回りのよい経営の仕組み化チェックシート」。もしも、セミナーにご参加頂けない場合はこれらの特別プレゼントも、お渡しすることはできませんので、悪しからずご了承下さい。

セミナー参加費用について、本来であればこのノウハウはごく一部の人にしか公開していませんでした。通常の個別支援ですと、1時間75,000円を頂いていますので、2時間で15万円の価値になります。しかし、今回、士道塾のノウハウを多くの人に伝えたいと思い、

​追伸1

弱者の経営戦略・戦術を活用してカネ回りのよくしたいと考えている創業・事業承継5年未満の若手経営者の方、特に具体的に行動レベルにまで落とし込んで実践したいと思っている人には最適な内容です。時間の関係上、最新のビジネス動向はほとんどお話できませんが、弱者の経営戦略・戦術を活用してカネ回りをよくする仕組みを構築したい方向けの内容になっていますので、その点ご確認お願いします。

もしも、講座の内容がつまらなかったらその場で退出し、セミナー資料と特典だけを持ってお帰りいただいて結構です。テキスト費用も、人件費も、セミナー会場の費用も、僕が全て負担します。 今回、あなたにはコストもリスクもありませんので、やる気のある方だけ参加してくださいね。 そんな行動力のある方との新たな出会いを楽しみに、セミナー会場でお待ちしています。

​追伸2

本セミナーの終了後、希望される方に、第二部として士道塾のカネ回り改善講座の説明会を開催します。休憩後、約40分になりますので、ご参加される方は、セミナー終了時間から、プラス1時間をご予定ください。また、第二部終了後には、質問会も開催します。同じ志を持つ仲間との出会いの場になりますので、是非とも人脈作りにご活用くださいね。

カネ回りのよい経営セミナー詳細

11/16/2017

開講 14:00~16:00

第3回カネ回り改善セミナー大阪

定員:先着6名様

場所:プラトンセンター淀屋橋​(地下鉄淀屋橋駅から徒歩3分)

​地図:https://goo.gl/maps/6aFuXjVeEKS2

講師:伊達 万祥

 満席のため受付終了 

01/11/2018

開講 14:30~16:30

第3回補助金・助成金活用セミナー

〇こんな方にオススメ

・新規事業・設備等のための資金調達を検討している方

・金融機関への決算報告を行っている方

・一括償却活用・融資優遇・補助金加点メリットの獲得を狙いたい方

・補助金を活用し、設備投資、展示会・HP製作、ITシステム導入を予定している方

・会社規模が大きくなり、予実績管理や事業別損益による管理会計に取り組みたい方

​〇セミナー詳細

定員:先着6名様

場所:〒531-0072 大阪市北区豊崎4-6-7

レジデンス梅田ローレルタワー3階セミナールーム

​地図:https://goo.gl/maps/5TJ1h48kjjr

大阪市営地下鉄御堂筋線中津駅から徒歩5分

講師:伊達 万祥

 セミナー申込みはこちらから 

※事前申し込み制で当日参加できません

01/15/2018

開講 18:30~20:30

第4回補助金・助成金活用セミナー

〇こんな方にオススメ

・新規事業・設備等のための資金調達を検討している方

・金融機関への決算報告を行っている方

・一括償却活用・融資優遇・補助金加点メリットの獲得を狙いたい方

・補助金を活用し、設備投資、展示会・HP製作、ITシステム導入を予定している方

・会社規模が大きくなり、予実績管理や事業別損益による管理会計に取り組みたい方

​〇セミナー詳細

定員:先着10名様

場所:〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎4-6-7

レジデンス梅田ローレルタワー3階セミナールーム

​地図:https://goo.gl/maps/5TJ1h48kjjr

大阪市営地下鉄御堂筋線中津駅から徒歩5分

講師:伊達 万祥

 セミナー申込みはこちらから 

※事前申し込み制で当日参加できません

Please reload

 

最後に、僕の想いを少しだけ伝えさせてください!

僕は、「カネ回りのよい若手経営者」の集まる、日本一のコミュニティを創りたいと考えています。カネ回りに頭を悩ませるのではなく、お客や従業員のために

時間と知恵を使う経営者が増えることで、社会貢献がより良くなると信じているためです。若手経営者の方の中には、能力が高いにもかかわらず、数字の苦手な方が多くいらっしゃいます。能力を発揮する場を獲得できないのは、本当にもったいない。 そうではなく、会社のカネ回りをしっかり学び、お客様と従業員のために全力を尽くすことのできる、志の高い若手経営者の集まる相互支援コミュニティ。

これが僕の目指している姿です。これまで、このスピードを加速して、士道を一緒に志す仲間を輩出していきたいと考えています。

​士道塾の他サービスはこちら

カネ回りのよい経営を学びたい方へ

・カネ回りを改善したい

・資金繰りに困っている

・数字に苦手意識がある経営者

・税理士・金融機関に相談すればいいのでは?と思っていると思っている経営者様

​1日セミナー
​3ヶ月講座
士道塾以外の個別サービス
「若手経営者のためのカネ回り改善セミナー」
「カネ回り改善講座」

KOBAN

WECAN

​対象
弱者の経営戦略を学びたい方へ

・収益性のよいビジネスモデルを構築したい

・自社の強みがわからない

・価格競争に巻き込まれている経営者様

​1日セミナー
​3ヶ月講座
士道塾以外の個別サービス
「オンリーワンビジネス構築セミナー」
「カネ回りのよいニッチビジネス開発講座」

​・EXGES

​対象

・人材育成・事業開発をしても、キャッシュが残らない

・経営管理に苦手意識がある経営者様

​1日セミナー
​3ヶ月講座
士道塾以外の個別サービス
「経営の仕組み化構築セミナー」
「カネ回りのよい経営構築講座」

​・MIRAI

​対象
弱者の経営戦術を学びたい方へ